かもとつの日記

ゲームとかアニメとかの話

水瀬いのり5thシングル「Ready Steady Go!」の話①

本日11/29は水瀬いのり5thシングル「Ready Steady Go!」の発売日ですね。

僕は昨日秋葉原ゲーマーズフラゲして、今日一日ヘビロテしていました。

秋葉原の駅前商店街にはこのシングルの広告がずらっと載っていましたね!1stアルバムの「Innocent flower」の時はでっかくアルバムジャケットが載っていましたし、こういうところを見れるのは広告とはいえなんだがうれしい気分になるものです。

 

さて、1stライブを直前に控えてリリースされたこの5thシングルは、1stライブと同じく「Ready Steady Go!」というタイトルになっており、まさにライブやるぞ!!といった気概に溢れるような「Ready Steady Go!」から、1stライブが水瀬いのりの誕生日である12/2に行われるということでまさにうってつけの「Happy Birthday」、「春空」や「夏夢」、「夏の約束」などの季節に合わせた水瀬いのりシリーズの「Winter Wonder Wander」の3曲が新曲として収録されています。

 

公式でフルのMVやら試聴動画やらがあげられているわけだし、聴かない選択肢はない!聴こう!見よう!

www.youtube.com

 

 

そんなわけで「Ready Steady Go!」をずっと聴いていてあれこれ思ったわけで、鮮度のあるうちにここに書いておこうと思います。

 

 

この曲はラジオやらインタビューやらで散々本人が言っていることではありますが、まさにライブで盛り上がる曲でしょう。

水瀬いのり楽曲にはコール&レスポンスで盛り上げる役目を果たせる曲は少ないので、ライブ当日は一番に盛り上がること間違いないと思います。

こういった盛り上がっていくぞー!と水瀬いのり側から引っ張ってくれるような曲はなかなか新鮮なので、これを初めて聴いた時はもうテンション上がりっぱなしでしたね。

Wow Wow WowやらAll right!やらReady Steady Go!やらのコーラス部分はもうナリノリで叫んでしまうのを抑えきれないですね。

特にこの曲は歌う側も楽しいでしょうから、カラオケなんかでも歌いたくはなりますが、コーラスと合わさった感じが一番気持ち良いわけで、単純に歌うのではなく曲を聴きながら、エアギターならぬエア歌唱で全部脳内で完璧にこなすともう最高に楽しいのでおすすめです。

 

 

ところでこの「Ready Steady Go!」は1stライブという目の前の目標やらに付随して、水瀬いのり(歌詞の一人称)が「きみ」を思いっきり引っ張っていくという歌になってますよね。

この曲、1stアルバムの「Innocent flower」に収録されていた「涙のあとは」と近いものがあります。「涙のあとは」では落ち込んだ"きみ"を慰めて、受け入れて、一緒に歩んで行こうという歌詞になっているのですが、「Ready Steady Go!」では"きみ"のすべてはわからないけど、それを受け入れた上で"きみ"と一緒に進んで行くために勇気づける、引っ張って行くという歌詞になっています。

そのうえ、「Ready Steady Go!」のサビの歌詞に"涙の跡が いつだって 次のスタートライン"とあるので、これに気づけたときはもうとんでもねえなと思ったし、こんな感じで以前の曲すら更に掘り下げて、良くしてくるなんてどれだけ考えられてるんだともう改めてファンになりましたよ。

ほんとアーティスト水瀬いのり、それを構成するすべてが強すぎる。

 

 

 

 

 

 

「Happy Birthday」と「Winter Wonder Wander」についてもここでまとめちゃおうかと思いましたが、最近全然更新してなかったし、その原因は一気にやってるから一気に冷めてるのでは?と思ったので、分けようと思います。たぶん明日やる。たぶん。

 

それでは