かもとつの日記

ゲームとかアニメとかの話

DQXIプレイ録(導きの教会~イシの大滝まで)

とりあえず今回も探り探りなプレイ録です。今回はイシの大滝までの話なのでそこまではやったほうがいいんじゃないですかネタバレ気にする人は。

 

 

さて、カミュと共にデルカダール王国から脱走したところから始まるわけですが

f:id:kamototsu:20170731001706j:plain

カミュ君が仲間になりました。(よく見ると結構セクシーな服装だなこれ)

 

一緒に崖から飛び降りた仲ですし、カミュ君も予言だ何だで勇者とはかかわりがあるようなので同行することになりました。

ドラゴンクエストにおいて、仲間の数ってほんとに大事ですよね。序盤においてはやくそう役がいるととても便利ですし、経験値分散がないXIでは数は多いだけ強いです。

 

カミュ君はどうやらデルカダール王国に忘れ物があるようで、これを手伝ってくれといってくるわけですが、この時点でカミュ君だいぶ壮大なバックボーンを背負ってるなって思いましたね。盗賊とか隠れ蓑だろ、と。そもそも予言ってなんだよとか、脱走して命からがら逃げ出した王国に戻るってねえ?(これはそもそもそう大した難度ではないと考える理由があったからだけど)

 

と、言うわけで捕まる前には兵士に邪魔されて入れなかった王国下層へ向かいます。

王国下層はすごかったですね。治安が悪いだのなんだの言われてた通り、すぐに金をせびるやつらばかりで、5ゴールド払えば良い情報を教えてやるって人の話を聞いたんですけど、後ろの寝床は意外と寝心地が良いぜ!って言われるだけとか、実際寝てみると5ゴールドスられるとか。まあ実際はHPMP全回復しますし、宿屋は一泊10ゴールドなので損してなかったけど損した気分になったり。

 

 

肝心の忘れ物というレッドオーブ(オーブとか察してしまうでしょ絶対集めるやつじゃん歴代のドラクエ的に...)は見つからず、元相棒のデクというやつが持ってったと。デクを探してまた王国内に入っていきます。

 

f:id:kamototsu:20170731003631j:plain

実際デクを探して問い詰めるとこれがもう良いヤツなんだよねデクは。心がすっかり汚れている俺はもうどのタイミングでデクが裏切りをかけて来るのかドキドキしてたんですが、カミュを助けるために賄賂を贈ってたり、売ったレッドオーブも行方をちゃんと把握してたり。結婚してるし。有能すぎないかこいつ?

 

デクの情報によるとレッドオーブは神殿に保管されているとのこと、どうやら神殿はイシの村に近いようなので村に向かった後また盗みに行くことに。

しかし主人公たちが町にいることが兵士にバレているようで、村に戻るにはナプガーナ密林を通って遠回りしなければならないとのこと。

 

ナプガーナ密林では毎度おなじみのバブルスライムやリップスなど、新しい魔物に出会いながらもよくあたりを見渡すと...

f:id:kamototsu:20170731004549j:plain

つよそう

 

ランダムエンカウントではなくてシンボルエンカウントだからこそのこういった見せ方は好きですね。また強くなったらここ戻ってくるんだろうな~とか、先のことを想像させるのが上手い。こういうのって3DS版ではどうしてるんだろうなあ。

 

さらにこのナプガーナ密林では勇者は命の大樹より過去を視ることが出来るとか、そういったわりと重要な設定が明らかになったり、牛が普通に喋ってたり、ちょっとお茶目なインプを懲らしめたりしましたね。

f:id:kamototsu:20170731005505j:plain

f:id:kamototsu:20170731005514j:plain

 

でも冷静に人間を普通に犬に変身させるとか意外とエグイことやってますよね。なんかドラクエってポップな見た目だからやわらかいイメージだけどやってること普通にエグイなっていうのは毎回恒例ですが、今回も例外ではないようです。

 

 

そうして密林を抜け、ドラクエだし村ボロボロに滅ぼされてるんだろうな~エマちゃんはどうなってるのやら...と心配しながら村に戻ると、村めちゃめちゃ平和やん。

何?渓谷だから兵士たちもまだ着いてない系?とか思ってたら

f:id:kamototsu:20170731010005j:plain

え?

 

なに?そういうパターンなの?勇者を育てた村を滅ぼすとかじゃなく、勇者の記憶を奪って勇者という存在そのものを消す感じのやつなの?エグすぎないか?と。

 

最初は一気に↑の考えに至ったので、「主人公の名前」は遊んでるよとか他の村人が言ってるのを視た時は、存在が上書きされてるよヤバ過ぎるだろデルカダール王国...とかわりと本気で思ってました。

 

よくよく話を聴くとどうやらここは過去のイシの村だと、唐突過ぎてもう完全に混乱していましたが、村の広場に行くとなにやら泣いてる女の子が、スカーフが木に引っかかってしまったと言うことなのでとってあげると

f:id:kamototsu:20170731010750j:plain

ロリエマちゃんイッヌ

 

過去のイシの村なのでエマちゃんもロリと化してますね。かわいい

このスカーフの話、一番最初の成人の儀式のときにエマちゃんとの会話に出ていたものですよね。そして話を聴くと(プロローグでは赤子の主人公を拾ったおじいちゃんだが成人の儀式の時にはもう亡くなっていた)テオおじいちゃんがいると。これはもう会うしかありませんね。

 

小さかった頃の自分を見送り、テオと話をすると

f:id:kamototsu:20170731011653j:plain

わかっちゃいるけどこういうのは弱い。ドラえもんにもこんな話がありましたが、おじいちゃんとかはこういうところでパワーを発揮してくるのめちゃめちゃズルいなーと。

テオに自分が勇者の生まれ変わりであることを知り、デルカダール王国に行ったものの捕らえられ、命からがら逃げ出してきた話をすると、テオは主人公に謝りながらもは元の時代に戻ったら、主人公を拾ったイシの大滝のところにある三角岩を掘れと言い残して消えてしまいます。

 

元の時代に戻った主人公を待ち受けていたのは破壊され、見るも無残な姿となったイシの村。

f:id:kamototsu:20170731012331j:plain

ここは本当に辛いところでしたね。ニワトリを飼っていたところにかざきりのはねが落ちてたりして、なにもかも壊されたなあと。やっぱりドラクエは村を滅ぼしてくる。

 

そしてテオの言葉通りにイシの大滝へ向かいます。

f:id:kamototsu:20170731012739j:plain

本当にここは綺麗なままで、水の表現や草木の美しさに心が洗われるようでした。

プロローグ映像でもほんとに綺麗だなと思ってましたが実機で自分の視点で見るとより一層そう感じました。

 

そしてテオが残した言葉通り三角の岩の近くを掘ると、プロローグで見たあの手紙が

f:id:kamototsu:20170731013224j:plain

f:id:kamototsu:20170731013232j:plain

手紙はテオと主人公の母親のもので、母親の手紙には主人公は16年前に魔物に襲撃され滅びたユグノア王国の王子であることが書かれていました。

 

そうして主人公は自分が何者であるかを知り、テオの言葉と残した石より、旅のほこらへ向かうことに。

 

 

とりあえず今日はここまでで。冷静にこのペースってクリアまで書いてくとかなりの量になるなと、正直ナメてました。なんかこんなにストーリーの話しなくていい気がする。よくわからん。とりあえずやる。流石に次回以降はここまで濃密な設定の話はなくなるので一気に進むようになりそう。